2018王将戦 久保利明王将vs豊島将之八段【棋譜・対局結果】

2018第67期王将戦七番勝負  久保利明王将 vs 豊島将之八段
持ち時間は各八時間の二日制です。
豊島八段はタイトル戦に四度出場ながらも、タイトルがまだとれていません。
棋譜はスマホ・PC対応です。

第1局 1月7・8日(日・月祝) 静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」 豊島八段の勝ち
第2局 1月27・28日(土・日) 佐賀県上峰町「大幸園」 久保王将の勝ち
第3局 2月3・4日(土・日) 栃木県大田原市「ホテル花月」 久保王将の勝ち
第4局 2月19・20日(月・火) 兵庫県尼崎市「都ホテルニューアルカイック」
第5局 3月6・7日(火・水) 島根県大田市「さんべ荘」
第6局 3月14・15日(水・木) 長野県松本市「松本ホテル花月」
第7局 3月27・28日(火・水) 新潟県佐渡市「佐渡グリーンホテルきらく」

王将戦公式サイトはこちら

2018第67期王将戦〇局目の棋譜をみることができます。〇に当てはまる数字を半角数字で入力し、
”棋譜を表示する”をクリックすると、棋譜が出力されます。

注意1.間違った入力をすると、将棋盤しか表示されません。
  2.別の棋譜を開きたい場合や、入力を誤った場合は、リロードボタンを押してください。




半角数字を入力(大文字不可)


ここをクリック


入力を誤ったときや、別の棋譜を見たいときは、ここをクリック

————————————————————

6 王将戦第三局 久保利明王将 vs 豊島将之八段 久保王将が防衛

5 王将戦第三局 久保利明王将 vs 豊島将之八段

4 王将戦第三局 久保利明王将 vs 豊島将之八段

3 王将戦第三局 久保利明王将 vs 豊島将之八段

2 王将戦第二局 久保利明王将 vs 豊島将之八段

1 王将戦第一局 久保利明王将 vs 豊島将之八段

————————————————————

2018タイトル戦棋譜集はこちら↓
http://momozonww.com/2018-title-match/

 

王将戦第6局

久保王将が4-2で勝ち、王将防衛を果たしました。
豊島八段に春は来ず

王将戦第三局

 王将戦第三局は、久保王将が勝ち2-1でリードです。

また、久保王将と豊島八段はA級順位戦で、残り一局を残して唯一両者三敗です。(次のA級順位戦で勝つと名人挑戦プレーオフ以上が決まります。)名人挑戦争いからも目が離せません。

A級順位戦最終戦で、
②どちらか一方のみ勝つと名人挑戦。
①両者が勝つと、名人挑戦をかけて両者でプレーオフ
③両者負けると、最大6名でのプレーオフ
→豊島八段と久保王将は自力プレーオフ以上が確定しています。


二日目の豊島八段の封じ手です。後手は竜が成りこんでいますが、駒損で、やや先手が指しやすいそうです。


投了図です。


aperyでの棋譜解析

 

王将戦二局目久保王将勝利

久保王将が勝ち1-1にしました。

 

王将戦一局目豊島八段の先勝

一日目 後手の豊島八段が封じる。

ポイントとなった局面

 前回の対局のA級順位戦と同じ、戦型で相振り飛車となりました。

28手目に4五銀とぶつけて開戦しました。

44手目の2六銀と銀を攻めに繰り出すことができています(後手の仕掛けが成立したようです)。その後47手目に3二銀と割りうちの銀で返していますが、一手後手の攻めが速いようです。

最後にひとこと

 豊島八段が、一日制と勘違いしているのではないかと思うほど、早指しでした。持ち時間に2時間半以上も差がついたところもありました。
封じ手としては、2九歩成だと思われます。

————————-
二日目

ポイントとなった局面

封じ手は2九歩成でした。
優勢の局面から豊島八段が一気に押し切り、14じ前に終局。持ち時間は4時間22分残しました。
あっという間の終局でした。