2018/1/8 棋譜 王将戦第一局 久保利明王将 vs 豊島将之八段

2018第67期王将戦七番勝負 第一局一日目 久保利明王将 vs 豊島将之八段

持ち時間は各八時間の二日制です。久保王将の対戦成績は11勝10敗

豊島八段はタイトル戦に四度出場ながらも、タイトルがまだとれていません。

2018タイトル戦棋譜集はこちら↓
http://momozonww.com/2018-title-match/
2018王将戦棋譜まとめはこちら↓
2018王将戦 棋譜 久保利明王将vs豊島将之八段

 

一日目 後手の豊島八段が封じる。




ポイントとなった局面

 前回の対局のA級順位戦と同じ、戦型で相振り飛車となりました。

28手目に4五銀とぶつけて開戦しました。

44手目の2六銀と銀を攻めに繰り出すことができています(後手の仕掛けが成立したようです)。その後47手目に3二銀と割りうちの銀で返していますが、一手後手の攻めが速いようです。

最後にひとこと

 豊島八段が、一日制と勘違いしているのではないかと思うほど、早指しでした。持ち時間に2時間半以上も差がついたところもありました。
封じ手としては、2九歩成だと思われます。

———————————————————————
二日目

ポイントとなった局面

封じ手は2九歩成でした。
優勢の局面から豊島八段が一気に押し切り、14じ前に終局。持ち時間は4時間22分残しました。
あっという間の終局でした。