(75)2/14 棋譜 藤井聡太五段vs古森悠太四段  新人王戦一回戦 (74) vs牧野光則五段 棋王戦予選

(75)2/14 棋譜 藤井聡太五段vs古森悠太四段  新人王戦一回戦 持ち時間は各3時間

また、対局数、勝数、勝率、連勝と四つの記録すべてで独走中。
2月17日には、朝日杯将棋オープン戦準決勝で、史上初の「永世七冠」を達成し国民栄誉賞にも決まった羽生善治竜王との公式戦初対決も控えている。2人の対戦は非公式戦で1勝1敗。
また、2月17日に二連勝し、朝日杯オープンで優勝すると、「六段」に昇段します。
2/17朝日杯将棋オープンの前情報 藤井聡太五段 羽生善治竜王との公式戦初対局

藤井聡太五段の棋譜集(公式戦)→http://momozonww.com/fuji-sota-kif/
藤井聡太五段の棋譜集(注目の非公式戦)→http://momozonww.com/nonofficial-fuji-sota-kif/
藤井聡太の詰将棋はこちら→http://momozonww.com/tsumeshogihome/fuji-sota-tsume-shogi/
Homeはこちら→http://momozonww.com/




Aperyによる棋譜解析

ポイントとなった局面


桂馬の両取り(銀と飛車)で先手が厳しいようですが、5八金左と飛車を逃げませんでした。これは、のちの3九金から、2九の角を取ろうという手です。
後手は、飛車を手に入れることができますが、先手陣に打ち込むすきがありません。桂得した分、先手がよくなったようです。





Aperyによる棋譜解析

 矢倉に対し、左美濃急戦でした。5五の位をめぐった戦いが印象的でした。最後は、先手の玉形の薄さがたたったようでした。

最後にひとこと

藤井五段は、バレンタインチョコを大量にもらった模様です。

ツイッター情報