(70)2018/1/19 棋譜 藤井聡太四段 vs 矢倉規広七段  順位戦C級2組8回戦

藤井聡太四段 vs 矢倉規広七段  C級2組順位戦8回戦 関西将棋会館 各6時間です。
藤井四段は、この対局に勝ち、順位戦8連勝しました。

残り二戦連勝すると(他の棋士の方の結果によっては、1勝1敗でも)、c級1組に昇級し、藤井五段に昇段します。
また、朝日杯オープン優勝でも昇段します。(佐藤名人に勝ち現在ベスト4、準決勝は羽生善治竜王との公式戦初対局)

藤井四段と呼べるのも、もう一か月ちょっとしかないかもしれません。

戦形は居飛車穴熊でした。

藤井聡太四段の棋譜集(公式戦)→http://momozonww.com/fuji-sota-kif/
藤井聡太四段の棋譜集(注目の非公式戦)→http://momozonww.com/nonofficial-fuji-sota-kif/
藤井聡太の詰将棋はこちら→http://momozonww.com/tsumeshogihome/fuji-sota-tsume-shogi/
Homeはこちら→http://momozonww.com/




Aperyによる棋譜解析

先手一致率  後手一致率 
53% 47%

ポイントとなった局面


 64手目の2一飛車が甘いとみて、67手目に3三桂成と踏み込みました。
飛車をとられ、竜を作られますが、3三桂成→4三成桂の攻めのほうがはやいようです。(後手は二枚飛車ですが、金銀バラバラです。)

最後にひとこと

今年度の将棋の記録4部門(対局数、勝ち数、勝率、連勝)すべてで、一位独走中です。
今回の対局も安定した勝ちっぷりでした。

ツイッター情報など