(67)2018/1/11 棋譜 藤井聡太四段 vs 中田功七段 竜王戦5組 

公式戦67局目です。 藤井聡太四段 中田功七段 竜王戦5組ランキング戦です。関西将棋会館 持ち時間各5時間です。

藤井聡太四段の棋譜集(公式戦)→http://momozonww.com/fuji-sota-kif/
藤井聡太四段の棋譜集(注目の非公式戦)→http://momozonww.com/nonofficial-fuji-sota-kif/
Homeはこちら→http://momozonww.com/



Aperyによる棋譜解析

先手一致率 後手一致率
40% 57%

ポイントとなった局面

 中田七段との前回の対局では、藤井四段が打ち歩詰めで、中田七段の攻めをぎりぎりかわすというはらはらした展開でした。
今回もコーヤン流に対し、穴熊を採用しています。

 比較的時間を使わず、藤井四段が5五歩と仕掛けた局面です。(前例は、8六歩、5三銀、4一金でした。)

この手は、5筋の歩をつき捨てることで、攻めのバリエーションを増やそうという手です。同角なら、8六歩で飛車先突破されて、厳しそうです。(5七の地点を狙っています。)
 
 60手目の5七歩はかなり厳しく、5筋突き捨てが生きた展開になりました。

最後にひとこと

藤井聡太四段物語は、去年の竜王戦からでした。もう一年たったのかーと思ってしまいます。

今年はどんな将棋を見せてくれるのか楽しみです。

2018-01-11藤井聡太, 観戦記(観る将)