(66)2018/1/6棋譜 藤井聡太四段 vs 大橋貴洸 四段 王位戦予選 新年初の公式戦 横歩取り

(66)2018/1/6棋譜 藤井聡太四段 vs 大橋貴洸 四段 王位戦予選ブロック準決勝 新年初の公式戦です。10じ~ 関西将棋会館 持ち時間は各四時間です。

 対戦成績は2勝1敗。両者とも2016年10月1日で四段昇格(プロデビュー)。大橋四段とは歳が10違いますが、同時期にプロになった、いわば奨励会同期同士の対決です。

 藤井四段は今年度45勝10敗(0.818)、大橋四段は今年度33勝10敗(0.767)です。両者とも、今年度の成績は驚異的数字です。

将棋中継はAbemaTVです。

藤井聡太四段の棋譜集(公式戦)→http://momozonww.com/fuji-sota-kif/
藤井聡太四段の棋譜集(注目の非公式戦)→http://momozonww.com/nonofficial-fuji-sota-kif/
Homeはこちら→http://momozonww.com/



Aperyによる棋譜解析

先手一致率(悪手) 後手一致率(悪手)
51%( 1%) 63%( 0%)

ポイントとなった局面

 新年初の対局の戦型は、横歩取りでした。今まで65局のうち、横歩取りの勝率は0勝3敗です。

39手目に手持ちの角を66に放ちました。
しかし、48手目50手目に、6四歩6五歩とのばされ、5七角と働きの悪い位置に角を引かされました。
この角を最後まで、うまくさばくことができず、ずるずると評価値が下がっていきました。

最後にひとこと

 藤井聡太四段の先手横歩取りでした。

 勝率8割超の藤井聡太四段が、横歩取り0勝4敗なので、もしかしたら、横歩取りが苦手なのかもしれません。

次回の対局

前期、昇級を果たし竜王戦5組です。1/11(木) 中田功 七段 10時~ 各5時間 ニコ生AbemaTVで中継があります。 
 (藤井聡太四段のデビュー戦は、竜王戦6組の加藤一二三九段との対局でした。その後、決勝トーナメントに進出し、竜王戦トーナメントで増田四段に勝ち、29連勝を果たしました。)

2018-01-06藤井聡太, 観戦記(観る将)