(1)2016-12-24デビュー戦 ひふみん ~29連勝~ 藤井聡太(fuji-sota)棋譜

デビュー戦です。

 藤井聡太は14歳2ヶ月の早さでプロ棋士になりました。ひふみんが保有していた14歳7ヶ月という記録を更新。史上最年少プロ棋士の誕生です。まだ中学生です。

 中学生で棋士になった人(羽生、谷川、渡辺、ひふみん)は、いづれも将棋界の第一人者として活躍しています。

今回の対局の年の差は驚異の62歳です。(藤井聡太四段14歳、加藤一二三九段76歳)。これも記録に残る将棋の公式戦としては、最も年齢の離れた対戦となりました。

本局は異例づくしの対局です。

テレビでも結構取り上げられていました。

竜王戦6組での対局。結果は、現役最年長の加藤一二三九段を110手で破り、見事デビュー戦を白星で飾りました。

まさかここから・・・29連勝するとは。




(1)2016-12-24 デビュー戦 竜王戦 加藤一二三(ひふみん)